PAGE10.
[地下室から]

夜がはじまる
ざわめき出す街
夕焼けグラデーション

魂はchaotic
渦になっては
頷き合える仲間を
探してる

悲観的な目をした人よ
何食わぬ顔でやってくる
未来が疎ましいの?
私の聲を聞いていて

廻れミラーボール
聲を合わせて
楽しい世界にトリップしませう
持ち物は何も要らなくて
此の身1つ
今日という日をずっと覚えていて
私は変わらず此処にいるから
何処か似ている君の
幸せを願うよ

此処には過去も未来も何も無いよ
今夜限り、笑顔を頂戴

今宵は骨の髄まで
君の事を肯定しよう
ありのままでいい
私の聲を聞いていて

限りある命の中で
70億もの中で会えた奇跡
君さえ居てくれるのなら
私は歌い続ける
今日という日をずっと覚えていて
私は変わらず此処にいるから

廻れミラーボール
聲を合わせて
楽しい世界にトリップしませう
持ち物は何も要らなくて
此の身1つ
今日という日をずっと覚えていて
私は変わらず此処にいるから
何処か似ている君の
幸せを願うよ
地下室から‥


[←前|次→]
[←戻る]